ブログ

母の日ラッピング承ります♪

2017年5月3日 

 

5月14日(日)は母の日

日頃の感謝の気持ちを伝える日です。

 


 
 

 

ダニエルズショッピングサイトでは母の日特別ラッピングも

承ります。

【ギフト包装280円(税別)をご購入者対象】

南イタリア陶器、生パスタパスタソースなどを

プレゼントされるのも素敵ですね♪

是非ご利用ください。

 
 
 
 

GW中の発送について

2017年4月28日 

 

いつもご利用頂き誠にありがとうございます。

休業のお知らせは下記通りです。

 
 

【レストラン部門】

全店休まず通常営業いたします。

 
 
 
 

【ショッピングサイト】

 

南イタリア陶器・冷蔵商品

休まず通常発送いたします。

 
 
 

冷凍ピッツァ
冷凍ピザのお取り寄せ|京都 ダニエルズのショッピングサイト

5月3日~5月7日まで発送業務を休業いたします。

又、現在製造が大変込み合っているため

日付指定でのお届けは5月11日以降となります。ご了承ください。

(出荷準備が整い次第、発送させていただきます。)

 
 
 

春の京都物産&グルメフェア 出店決定!

2017年4月21日 

 

4月29日(祝・土)、30日(日) 京都競馬場内陽だまり広場にて

生パスタのアマトリチャーナとグラスワインを販売いたします!

30日(日)は天皇賞ですので大盛り上がりですね★

 

 

 

皆様ぜひお越しくださ――――――い★

 

京都競馬場

〒612-8265 京都府京都市伏見区葭島渡場島町32

電話番号:075-631-3131

※番号をよくお確かめの上、お間違えのないようお願いいたします。


 
 
 

イースターイベント@ダニエルズソーレ

2017年4月17日 

 

 

昨日はダニエルズソーレにてイースターイベントを開催いたしました!

たくさんの方々にお越しいただきありがとうございました★

景品つきゲームやイースター料理など、楽しんでいただけたでしょうか?

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後も皆様のご来店お待ちしております!

 

ソムリエ米津のワインのすすめ~ブドウ畑でつかまえて~vol.3

2017年4月12日 

 

【ロゼワインのすすめ】

 

こんにちは!
皆さん、ロゼワインはお好きですか?
なんとなーく敬遠してしまいがちですが、お料理にも合わせやすい万能選手なんです♪

 

・そもそもロゼワインって何?

 

「ロゼ」はフランス語で「ピンク色」ですが、どうしてあの色になるか、ご存知でしょうか。

 

一般的にブドウは
カベルネソーヴィニョンなどの「黒ブドウ」=巨峰のような皮の色のブドウと
シャルドネなどの「白ブドウ」=マスカットのような色のブドウ
に分かれます。

 

黒ブドウからは赤ワイン、白ブドウからは白ワインが作られるのは分かりやすいですね♪
では、ロゼワインは??

 

ロゼワインの作り方には、大きく4種類あります。

 

マセレーション法
黒ブドウを使って赤ワインを作る途中、適当に色付いたところで色素の元である果皮・種子を取り除きます。
一言でいうと「色の薄い赤ワイン」ですね☆

 

セニエ法
マセレーション法と似ていますが、こちらは途中で色付き始めた果汁を抜き出します。
醸造タンクの中に残った果汁と果皮・種子は色の濃い赤ワインになります。
で、その抜き出した果汁をワインにしていくのが「セニエ法」ですね。
これも言ってしまえば「色の薄い赤ワイン」です♪

 

直接圧搾法
黒ブドウを使って、白ワインと同じ方法で醸造します。
果汁を搾るときに果皮の色は少し付きますが、そこからは果皮・種子を浸けずに白ワインと同じ作り方で醸造します。
なので、こちらは「色の付いた白ワイン」ですね☆

 

あ、赤ワインと白ワインを混ぜてる訳じゃないんだ、と思いました
そういうロゼワインもあります♪

 

例えば「シャンパーニュ」なんかは赤と白を混ぜて造る「ブレンド」ですね。
ただし、EUでは一般的にスパークリングワイン以外では
 
この「ブレンド法」は禁止されています。

 

・ロゼワインと合うお料理

 

さてさて、そんなロゼワインですが、例えば
「酢豚」のような酸味のあるお肉料理
「唐揚げ」のようにレモンを絞るもの
「ぶりのお刺身」なんかもいいですね。
詳しくは「ソムリエ米津のワインのすすめ~ブドウ畑でつかまえて~vol.1」を参照ください。

 

では、今回はこの辺で。

 

ソムリエ米津のワインのすすめ~ブドウ畑でつかまえて~vol.2

2017年3月26日 

ようやく春らしくなってきた今日この頃。
皆様いかがお過ごしですか?
街中も華やかになってきて、花粉症の私ですがウキウキする季節です。
ソムリエ米津でございます。
早速ですが、ワインのお話第2弾にまいります。

 
 

【ワイン選びのコツ】

 

突然ですが、皆さんワインを選ぶのって難しいですか?

 

産地とか品種とか、魔法の呪文のような言葉がワインリストに並んでいて、混乱してしまいます。。

 

「シャルドネ」「メルロー」くらいならまだしも「シュペートブルグンダー」とか「キアヴェンナスカ」とか、、、
イタリアのDOCもややこしいですね、、
「ヴェルディッキオ デイ カステッリ ディ イェージ クラシコ スペリオーレ」なんてもう。。。
 
さて、そんな訳ですので、ワインは難しい!って思ってしまいがちですが、ちょっとだけコツを掴めばワイン選びはグッと楽しくなります♪

 

ということで、ワイン選びのコツ、その1です☆

 

・まず産地を見ましょう。

 

ワインは、基本的にブドウ果汁100%のお酒です。
なので、そのブドウの甘さがワインの味に直線関係します☆
ここで、バナナを思い浮かべてください。

 

「沖縄産バナナ」「北海道産バナナ」
どちらが甘いでしょう?
(あ、北海道でバナナは作れない、っていうツッコミはご容赦くださいね^^; イメージです、イメージ)

 

はい、沖縄ですよね☆

 

ブドウも同じなんです。暖かい産地のブドウは、甘いんです。
ですので、
白ワインは寒い産地の方がスッキリ辛口、暖かい産地の方がフルーティでふくよか
赤ワインは寒い産地の方がキレイでエレガント、暖かい産地の方がボリューミーでしっかり
になります♪

 

実際はもう少しいろいろな要素があって複雑なのですが、今回はこれくらいで^^

 

さて、具体的には

 

寒い産地:ドイツ、フランス、ニュージーランドなど。イタリアならピエモンテ、ヴェネトあたりで☆
暖かい産地:スペイン、カリフォルニア、チリなど。イタリアならシチリア、カンパーニャあたりを♪

 

 

これで少しはお好みのワインに近づけるかも!?

 

Happy Easter ★

2017年3月22日 

 

4月16日(日)16:00~(21:00Lo)

ダニエルズソーレにてイースターイベントを行います★

1,000¥で90分飲み放題!

スペシャルイースター料理とお楽しみください。

 

 

プレゼント付きゲームもあります!

皆様ぜひお越しくださいマリオだよ。ヨッシーのたまご の画像

 

ご予約・お問合せ

ダニエルズソーレ 075-744-1588

 

新商品!ショートパスタが2種類登場!

2017年3月19日 

 

以前にもショートパスタの販売をしておりましたが、少し休憩し、新しくなって再登場です!

 

「かぼちゃのリガーテ」   「ミックスコンキリエ」

 


かぼちゃのリガーテ

「リガーテ」とは「溝が入った」という意味。溝にソースがよく絡みます。

ダニエルズでは片方に羽をつけ、見た目も可愛く、食べ応えも満点です!

クリーム系のソースはもちろん、お肉系のソースにも◎

少し濃度のあるパスタソースと相性抜群です。

グラタンにも是非♪

 

 

 

 

ミックスコンキリエ

カラフルな貝殻の形のキュートなパスタ♪

白はプレーン、赤はトマト、緑はケールの3色のカラフルなコンキリエ。

くるんと丸まったところにソースがよく絡みます。

クリーム系やお肉のパスタソースとの相性はもちろん、サラダやスープに入れてもGOOD!

 

 

 

 

 

私個人的にショートパスタが大好きで、しかも生パスタでのショートパスタは絶品です!

お子様にも食べやすく、可愛くて喜んで頂けること間違いなし★

是非お試しください(*^_^*)

 

 

お買い物はこちら↑

 

ソムリエ米津のワインのすすめ~ブドウ畑でつかまえて~vol.1

2017年3月11日 

皆さまはじめまして!
春は花粉症に泣かされ、コン◯ックが手放せないソムリエ米津です(T-T)

 

それはさておき、同僚からも「口を開けばワイン談義」「暇があればワイン本」「ワインばか」「ワインクレイジー」などと言われている私ですが
これから私の好きなワインについてたまにお話をしていきたいと思います。

 

皆様にワインを愉しんでいただくお手伝いが出来れば幸いです。

では早速。

 

【お魚と赤ワイン】     

 

ワインとお料理の相性を考えるとき、どのようにお考えでしょうか
やっぱり肉には赤ワイン、魚には白ワイン?
それだけじゃないんです☆

 

 
・まずは白ワインに合うお魚から

 

例えば、マダイやスズキのような白身のお魚は白ワインがおいしいですね。
カルパッチョならよく冷えたヴェルディッキオなんかがぴたっとはまります。
焼きの場合はもう少し厚みのある、例えば少し樽熟成したソアーヴェクラシコあたりを。

 

・では赤ワインに合うお魚は?
ワインとお料理を合わせる時、簡単なポイントがひとつあります☆
それは、「お料理とワインの色を合わせる」こと。
白いお料理には白いワインを。
赤いお料理には赤いワインを。
つまり、赤いお魚には、赤ワインを☆
具体的には、
マグロには赤ワインですね。
カツオも赤がいいですね。
お刺身でいただく場合はやや軽めなサンジョヴェーゼ、特にロマーニャがおすすめです♪
サンジョヴェーゼ特有のちょっと鉄っぽい感じが相性いいんです。
ただ、ワインで合わせる場合はわさびは控えめの方がいいかもしれません。
同じマグロ、生でもヅケにする場合は少ししっかり目にネロダヴォラやプリミティーヴォで、お醤油の甘味にマッチします◎
 

 

・ブリやサバなど脂の乗ったものには…

 

これも赤ワインがいいんです☆

先ほどの「お料理の色と合わせる」からはやや外れますが^^;
お肉、特に牛の場合でも同じですが、脂には程よいタンニンがいいんです☆
このタンニンが脂と合わさると甘味に変わるんです(´∀`)

 

なおかつ、海の食材には海の近くのワインがよく合うんですね。
これはまた長くなりそうなので別の機会に^^;

 

ということで、脂の乗ったブリやサバですが、カンパーニャのラクリマ・クリスティ・デルヴェズヴィオやサルディーニャのカンノナウ、トスカーナ州ボルゲリのカベルネフランなどがあれば最高です

 

あ、サバは焼いてくださいね♪

 

しめサバ、サバ寿司などは酸味と赤ワインがケンカしてしまうことがありますので。。。

 

そんなこんなで、お魚と赤ワインの相性ですが、今回はイタリアばかりでちょっと難しい感じになってしまいましたね^^;

 

次回はもう少し簡単なポイントをご説明します(>_<)

では、また。

グラマラスフード新年会

2017年2月20日 

今年も株式会社グラマラスフードの新年会を開催しました!

ランチ営業後、大掃除をし、ディナー営業は全店舗お休みを頂きました。

(お休みを頂き、お客様には大変ご迷惑をおかけいたしました。)

 

ダニエルズ、ベラロッサダニエルズ、ダニエルズソーレ、桃屋、事務所と総勢60名弱での大宴会★

 

普段会うことのない店舗のスタッフとの交流会。席はくじ引きで決めます。

乾杯前から大盛り上がり♪(早く飲みたいな・・・うずうず)

IMG_8958 IMG_8959 IMG_8960 IMG_8961 IMG_8962 IMG_8964 IMG_8966 IMG_8967 IMG_8969 IMG_8970 IMG_8971 IMG_8972 IMG_8973 IMG_8975

 

今年は桃屋にいつもご利用頂いてます「平新旅館」さんにてちゃんこ鍋!

 

かんぱ―――――――――い!!!

 

IMG_8992 IMG_8996 IMG_9017 IMG_9019 IMG_9024IMG_9013IMG_9118 IMG_9026 IMG_9044

 

凄くたくさんご用意いただき大満足でした!ありがとうございました!!

 

新入社員、異動メンバーの紹介や優秀改善メモ賞の発表、一発芸など、楽しい一時です♪

 

IMG_9050 IMG_9056 IMG_9058 IMG_9065 IMG_9068 IMG_9073 IMG_9081 IMG_9087 IMG_9090 IMG_9126 IMG_9131 IMG_9196

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の最優秀改善メモ賞はくるみちゃん!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆーへーちゃんの一発芸は恒例となりましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして目玉イベント、今年もありますイタリア研修旅行の決選!!

今年は若手チームとベテランチームに分かれレポートを提出し、それぞれから各1名が投票により決定され

その2人の決勝戦はなんと、ジャンケン!!

まず、若手チームから投票で選ばれたのは、ダニエルズ所属の「濱田翼」

ベテランチームから選ばれたのは、ベラロッサダニエルズ店長「米津明伸」

 

IMG_9135

 

二人ともイタリア行きの熱い思いを爆発させました!(嬉しそう・・・・)

 

ですが、戦いの最後はジャンケンです!

 

IMG_9143

 

最初はグー!

IMG_9144

ジャンケンポン!!

 

(゜゜)

IMG_9161 IMG_9146 IMG_9147

 

 

 

勝者 「 濱 田  翼 」 ! ! ! !

 

 

 

 

IMG_9168

イタリアへいってらっしゃーーーーーーーい!!!!

 

 

 

若手の彼はきっと人生観が変わり、今後の活躍が期待されますね。

レポートを提出した社員の皆様、お疲れ様でした~!

また来年もこのチャンスが巡ってくるよう、皆で頑張りましょう★

 

 

 

 

さて、宴も終盤になり・・・

ここで代表取締役の赤松佐知子と顧問の木村隆

全スタッフから日頃の感謝とお誕生日のサプライズプレゼントです!

IMG_9183IMG_9175

全スタッフのメッセージ付きアルバムと写真入り社員組織図♪

こっそりこそこそ皆で用意しました★

毎年楽しい新年会を開催して頂き、また時には厳しく、時にはあたたかく見守っていただき、

本当にありがとうございます!みんなお二人の事が大好きです。

これからもみんなで楽しんでグラマラスフードを盛り上げていきましょう!

IMG_9022

 

 

最後になりましたが、今回の幹事のみなさまお疲れ様でした!

IMG_9233

 

 

今年2017年もグラマラスな一年に★

このページの先頭へ