ブログ

ピッツァ作りの醍醐味

2020年10月20日 

皆さん、こんにちは
ダニエルズモンド ピッツァイオーロ 和田です。

よく、休みの日は
ピッツェリア(ピザ屋さん)に行って
ピッツァを食べて職人さんにお話を伺って
常に新しい情報を吸収しています。
今まで北は北海道、南は福岡まで
勉強の為に全国食べ歩きもしてきました。

職人さんそれぞれ
粉も「国産」と「外国産」と種類も違えば
「練り方」「水分量」「塩分量」「酵母の量」
も違います
「練り方」「熟成のさせ方」
「成形の仕方」「焼き方」
そのときの「気候」や「温度」「湿度」に合わせて
調整をしていきます。

生地作りに使用するのは
「小麦粉」「塩」「酵母」「水」の
4種類のみです。シンプルだからこそ奥深く
難しく、誤魔化しがきかないのも特徴です。
なので、ひとつひとつ、微妙に少し違えば
それぞれ全然違う表情のピッツァが生まれます。
それがピッツァ作りの面白いところでもあり醍醐味ですね。

ダニエルズモンドで提供させて頂いてる生地も
レシピ自体はいつも一定で統一していますが
その日の気候や湿度に合わせて、職人により
今までの経験を素にその日その日の最高の状態に
仕上がるよう、微妙に変えています。
またその違いも楽しんで頂けたらと思います。

このページの先頭へ