ブログ

danielsの投稿

お酒大好き

2021年8月27日 

みなさんこんにちは、あべです。

  

最近、また緊急事態宣言がでてまたまたまたお店でお酒が呑めなくなってしまいました。
多分言ってなかったと思うんですが僕はお酒がコーヒーと同じぐらい好きなんです!
それなのに酒類の提供が出来なくなり他のお店もお酒を出さなくなり途方に暮れていました。


そこで、お店で呑めないなら家で呑めばいいんじゃないか!と、本当に少し前から思い始めたのです。
色々なお酒が呑みたいので色々買っています。


呑みかたとかは例えばウイスキー、焼酎とかは水割りやソーダ割まぁ普通に呑み。


日本酒とかも色々呑みたくて買っては呑みを繰り返していたりとかします。
なんやかんやでお店で呑まなくても家呑みを楽しんでる自分自身がいるのですが

 

やはりお店でしか味わえない生ビールとかたまに呑みたくなるんで早く色々落ち着き酒類の提供が出来るようになりお店で呑める日が来ればいいなと思います。

初めまして

2021年8月20日 

おはよう御座います、こんにちわ、こんばんは
アルバのスタッフ阿曽です!

初めましての方が殆どだと思いますので自己紹介的なものを!

数年前までグラマラスで働いており、
戻ってまいりました!!

良く見た目を怖がられますが、
中身にギャップがありすぎて風邪ひくと言われます(笑)

元々はケーキ屋さんで働いていましたので、
作るのも食べるのも大好きです

軽くになりますが以上です!
是非、アルバにお越しの際は声をかけて下さい
僕が喜びます(笑)

名古屋出張

2021年8月16日 

少し前の話ですが、6月の頭に名古屋出張行ってきました。

目的は新しい取引先の旬楽膳さんと、
他名古屋を中心に展開しているフランテさんというスーパーさんへのご挨拶。
翌日はファクトリーの為の機械の展示会に行きたいという事もあり、
緊急宣言下でしたが行ってきました。
(まんぼうだったけ?とにかくお酒ダメな期間でした。。)

弊社の外販商品はなぜか昔から名古屋で人気があり、
もしかしたら東京より売上大きいかもしれません。
もう10数年変わらず取扱いしてくださっている先さんも何軒かあります。

今回の旬楽膳さんは、
元々フランテさんにシェフシリーズが並んでいたのを見て、
バイヤーさんより直接連絡いただき、取引が始まりました。
なかなか大量にいつも発注くださっていて、
一度お会いして色々商談しましょう、という流れとなりました。

行ってみて圧巻!!!
これはそりゃ売れるわ!!

うちのシェフシリーズ、
総ラインナップで大大的に販売していただいておりました!

旬楽膳さん
弊社の新シリーズ おうちで簡単シェフシリーズのオードブル4種類
弊社の新シリーズ おうちで簡単シェフシリーズのパスタセット3種類

そしてこの海外スーパーのような斜めのレイアウト。
実は最初は普通に真っすぐのレイアウトで工事を進めていたそうですが、
オープン10日前に視察に来た社長の

「斜めの方が面白いんじゃね?」

の一言で、
急遽中央にドカーンと斜めのショーケースが配置された、
とても刺激的なスーパーが出来上がったそうです。

そして、名古屋という事で、ランチもディナーもピッツァ!
ピッツァづくしは久々です!

しかしやっぱりさすがのチェザリ!
本当に久しぶりに食べましたが、やっぱり感動の美味しさ!
生地が軽くて、ぺろりと食べてしまえる。

若い子が気負わずにカジュアルに焼いているのにすごいなあ。
やっぱり生地のレシピ、発酵の仕方、伸ばし方、焼き方、
徹底しているんだろうなあ。
まだまだうちの会社では目指すところがいっぱい。

そんなチェザリのピッツアとうちの商品が一緒に販売されている♥️
嬉し ♥️

夜は以前から食器をコツコツと何年も買い続けてくれている、
名古屋のインフィニートというピッツエリアへ。

彼はお店をオープンする前からうちの食器を買ってくれて、
まさにうちの食器ありきで店内をデザインした、
というマニアなコレクションっぷり。

もううちには在庫がない、懐かしい食器も色々あって、感激!

ピッツアもパスタもいただき、大満足でしたが、
やっぱりノンアルコールでディナーは悲しいなあ。

翌日の展示会は
大阪のコパックスという業者さんと待ち合わせしていましたが、
道を大間違いして大遅刻してしまいましたが、
解説付きで機械を見る事が出来、とても有意義な出張でした♪

やっぱり名古屋はいいなあ。

早く通常の世の中に戻って、夜は知人を頼って、
ディープに名古屋を飲み歩きたいもんです。

米津の偏愛道具箱:イタリア編

2021年8月15日 

おはようございます、ソムリエのよねづです!
前回あれだけノートは無罫がお気に入りと書いたのに、気まぐれに横罫を買ってみました。

本当に些細な扱いづらさに3ページで無罫を買い直しました。。。

  

さて、第4回の今日は再びペンのお話を。
遡ってみると、この道具箱シリーズ、初回が2020年8月13日でしたので、ちょうど1年ですね。
当時で5~6年の付き合いだと書いていた青のボールペン(写真右)は控えに回っておりまして。

最近のメインは写真中央、イタリアからやってきたビスコンティさんです。


これは「ミラージュ」シリーズの「アクア」というカラー。
イタリア製のペンでは軸の素材にレジンがよく使われているのですが、
これも、まさしくアクア(=水)のような、非常にきれいな模様が入っていますねー。
パイロット漆(写真左)の深みのある青も好きですが、この鮮やかさは日本にはなかなかありません。

芯とインクは専用のものが入っていまして、
ヨーロッパ規格ではよくあることなのか、黒と言いつつもちょっと青みが強いです。
(シャツの胸ポケット回りなんかにインクが付くと完全に青が残ります。。。)

  

で、このペンのお気に入りポイントはふたつ。
ひとつ目は軸に入っている窪み


断面方向から見ると六角形のように見えますが、これがあるおかげでやや太い軸も非常に持ちやすいのです。

   

ふたつ目はクリップ。

ピッタリ閉じているように見えますが、
ポケットに入れる時などはきっちり開いてくれます


また、このビスコンティというメーカー、イタリアのフィレンツェが創業地なのですが、
それにちなんでクリップはフィレンツェの有名な橋Ponte Vecchioポンテヴェキオがデザインされています。
ちょっと分かりにくいですかね、橋の下のアーチがそのままクリップの形になっています。

提供:本店塚原シェフ

いやー、ポンテヴェキオの写真を探していたのですが、
私が行ったときは1週間の滞在のうち最終日以外ずっと雨
アルノ川は完全に緑に淀んでいましたね。。。
ということで、以前に社内の研修でイタリアに行った本店の塚さんに写真を提供してもらいました笑

  

それにしてもイタリア筆記用具は良いですねぇ。
色鮮やかで、持っているだけでちょっとどきどきします。
何かを書きたくなるというか。
いつかもっといろんなペンをご紹介できたらなぁ、なんて思ったりします。
というわけで、イタリアに思いをはせる第4回でした!

それでは、よい1日を!

階段の登り方

2021年8月14日 

アルバ料理長 芳片です。

料理ってなんでしょうね?


私が思う料理とは
【食材に一手間以上の手をかけた状態の物】です。

一手間をバラして【一手】【間】
だとしたら
次の一手などの一手
は時間や大きさなどを表す文字でもあります
ナナメに解釈ってほどでもないですが

食材に一手の時間を費やした状態のもの、という見方もできますね。

さて

先月、奇跡的に予約枠が開いたとのことで代官山にある
予約困難なハイエンドな薪焼きイタリアンのタクボさん

https://tacubo.com

にお邪魔させていただきました

手に触れるもの肌に触れるもののアイテムの質が高く
けれども堅苦しくない雰囲気
出てくる料理の全てを説明しても長くなるので端折りますが、控えめに言っても最高でした

食材へのこだわりと、その良さを共有する知識力、スタッフみんながよく勉強しているのがわかります
タクボさんのところで働ける!っていう意識なんでしょうね

2番手のシェフは若手の31歳、良い仕事をしていました

イノヴェーティブという程、見た目とのギャップ的なフォルムはなく
自然、素材を重要視した素朴すら感じる料理から滲み出る+アルファの【一手間】

感嘆

レベルの高い料理に触れることはスキルアップの近道ですね。

翌日は、友人の林シェフ

https://instagram.com/yujihayashi0804

が料理長を務める汐留にあるポルシェが親会社のイタリアンmomentum

https://porsche.tokyo

でランチ。

彼はピエモンテ、ヴェネト、トスカーナで修行をしてきたシェフです
高知にも島根にも一緒に行った仲

あー、そーいえば林君も淡路島出身か。
私が北イタリア料理で悩む時は彼にいつも相談してますね、淡路島の彼

彼の料理は北イタリアベースがしっかりしてます。
味のパターンが何通りもあるので
何を食べても飽きない
手打ちパスタの心の師匠は彼です
そんな彼が伝統料理からの現代解釈を形にすることを今進めていて

【とどまらないカタチ】を大切にしていました

そしてやはりレベルが高い!楽しい!料理話に花が咲きます
刺激を受けるとレベルは上がりますね

最後に

齢45(まもなく46)にして常に進化していたいとのたまわるアングリー
と同時に
若手に見せる背中は大きくしておかないと、若手の道標になれないなんて

頼まれてもいないことを勝手にやってたりしてる日々は割としっくりきています

階段の登り方として
料理を知るために食材の本質を知る
手を加える理を知る
一手間の仕事を大切にする

だから、上っ面のレシピなんていらねーっていつも教えてます笑

昨日と同じじゃつまらないをモットーに。

では最後に
タクボさん
林くん
芳片の料理写真で締めくくります。

稲庭うどんト桃屋弁当

2021年8月13日 

こないだのおやすみの日に

家で流しそうめんならぬ

「流し稲庭うどん」にしました。

写真ではわかりづらいですが、

中々暑い季節にはいいなって思う休みでした。

あと、「桃屋新作お弁当」できたので是非!

ご注文はこちら!

https://www.tablecheck.com/shops/daniels-momoya-pickup/reserve

桃屋錦店

https://daniels.jp/restaurant/momoya.php

はじめまして!

2021年8月7日 

はじめまして!
ソーレで働いております吉井と申します。
地元大阪から飛び出して京都にたどり着いてはや3年。
道の名前がまだまだ分からないんですね。
上がる?下がる?左入る?右入る?
京都の道ってやっぱり難しい。
そんな時は近くのお店を目印にしてます。
どこどこのイタリアンの通り!や、あそこのお蕎麦屋さんの近く!など。

ちなみにソーレは高倉通り錦上がるです。

あ、あとワインが大好きなのでお休みの日はおつまみを作って飲んだりしてます。

イカとセロリの蒸し焼き

ニンジンサラダ

どうぞこれからよろしくお願いします!

日本のナポリ

2021年7月30日 

ボーンジョールノ!
ダニエルズ本店の南です。


夏季休暇を頂き日本のナポリと言われる兵庫県赤穂に行ってきました。
絶景の露天風呂が有名なホテルに宿泊し、
翌日はナポリピッツア認定店のさくら組さんに😁
人生初の陶芸体験もでき良い休暇になりました!
明日からも頑張ります!

翌日はナポリピッツア認定店のさくら組さんに😁
人生初の陶芸体験もでき良い休暇になりました!
明日からも頑張ります!

サプライズプレート

2021年7月17日 

皆さんこんにちは!

ダニエルズモンドの店長の松井偉です!

最近、サプライズプレートのオーダーを多く頂けるので力を入れて練習してます。

そんな中でも、最近人気、東京リベンジャーズのキャラクターの依頼が増えてきました!
今までは人は描いて来なかったので、手こずりましたが、最近は少し慣れてきました!
今はこんな感じです。

その人にとって最高のプレート、サプライズ演出が出来る様に、日々精進していきたいと思います!

とれとれ市場

2021年7月7日 

こんにちは。ソーレの長谷川です。

  

ジメジメした嫌な日が続いていますね。

  

さて、少し前に姫路に行ってきました。

ちょうど友達の家が海から近いということもあり、とれとれ市場(まえどれ市場)に行ってきました。

牡蠣、イカ、ホタテなどいろんな海鮮を食べましたが1番は坊勢鯖でした!脂のりのりで美味しかったです。

ようやく食べ歩きも再開できそうなのでこれからが楽しみです。

このページの先頭へ