ブログ

サプライズプレート

2021年7月17日 

皆さんこんにちは!

ダニエルズモンドの店長の松井偉です!

最近、サプライズプレートのオーダーを多く頂けるので力を入れて練習してます。

そんな中でも、最近人気、東京リベンジャーズのキャラクターの依頼が増えてきました!
今までは人は描いて来なかったので、手こずりましたが、最近は少し慣れてきました!
今はこんな感じです。

その人にとって最高のプレート、サプライズ演出が出来る様に、日々精進していきたいと思います!

とれとれ市場

2021年7月7日 

こんにちは。ソーレの長谷川です。

  

ジメジメした嫌な日が続いていますね。

  

さて、少し前に姫路に行ってきました。

ちょうど友達の家が海から近いということもあり、とれとれ市場(まえどれ市場)に行ってきました。

牡蠣、イカ、ホタテなどいろんな海鮮を食べましたが1番は坊勢鯖でした!脂のりのりで美味しかったです。

ようやく食べ歩きも再開できそうなのでこれからが楽しみです。

最推しフリーペーパー

2021年7月6日 

こんにちは、事務所のまゆです。

最近は、
暑さで生きづらくなってきました。
夏を越せるか毎年不安です。

あんまりブログに書くようなこともしてないので、こないだ新しい号が発行された私の最推しフリーペーパーをご紹介します。

アイセイ薬局さんが製作されてる
ヘルスグラフィックマガジン」です。

表紙はパッと見、今どきなミニマルっぽいデザインなのかなと思うんですが中身を見たら、デザイン性が凄すぎて見ているのが本当におもしろいです。

かっこいいデザインができる」ではなくて、どんなジャンルでもクオリティの高いものが作れるデザイナーさんというか、私が思う「引き出しが多くて、デザインが上手い」デザイナーさんです。


ヘルスグラフィックマガジン↓

https://www.aisei.co.jp/magazine/

  

同じような感じで、コロナ禍の初期に話題になった「KINCHO」さんの広告もすごいなあと思います。


ゴキブリムエンダーの広告↓

https://www.kincho.co.jp/cm/ad_paper/muender/index.html

私もこんな風に、自分が得意なデザインだけじゃなく、当たり前ですが、お客さんが求めているデザインを出来る人になりたいなあ、と思います。

サッカートークご希望の方はダニエルズ本店へ

2021年6月19日 

Buongiorno!
ダニエルズ本店のつかしょんです!
さてさて、今年は四年に一度のオリンピックなのですが、このコロナ禍でどういった大会になるのでしょうか?
楽しみにしている方もいれば、不安や心配が強い方もおられると思います。
僕自身も、いつものように純粋にスポーツの祭典を楽しむという感覚にはなれてないのですが、唯一完全にコロナと切り離して脳みそが働くスポーツがあります!
実は私、大のサッカー好きでございまして、、、
サッカーに関してだけは、こんな時でもワクワクしかないわけなんですよ。
するのも観るのも好きで、暇さえあれば何かしらの試合をみてるくらいの僕にとって、日本代表の真剣勝負は内から湧き上がるものがあるわけなんです!!
日本代表に関して言えば、今年はオリンピックが1年延期された事で、オリンピックとW杯最終予選が同じ年にあるという、2世代の代表が見れる激アツイヤーなわけですよ!
(世界も含めて言うと、ヨーロッパNo. 1を決めるEURO 2020も現在開催中で激アツ度MAX!)

写真は歴代W杯時に代表を応援してた時のものですが、今年は五輪代表も買いますよ!
そして来年はA代表も!!
22日に発表される五輪代表メンバーが楽しみです!
サッカーの話をしだすと終わりどころがわからなくなるので、無理矢理ここで終わらせておきます。
サッカートークをご希望の方はダニエルズ本店へ!
(ご予約の際にサッカートーク希望とお伝え下さい。)

得意料理

2021年6月9日 

ダニエルズ モンド
シェフ 髙山穂高です。

コックさんを長々とやっていると、必ず遭遇する言葉のフレーズが幾つかありマス。

そして、3回に1回は必ず遭遇するフレーズが

『シェフの得意料理は何ですか?』


このフレーズが出るとちょっと考えたフリをして、間をあけてから『そうですねパテとテリーヌです』と答えます。
なので、得意料理はパテとテリーヌです。

ダニエルズ モンドがオープンしてから、本日までパテとテリーヌを合わせて12種類作ってきました。

何故12種類と分かるのか。
マイルールが有り必ず作ったパテとテリーヌには通しNo.が付くのです。

12番目のパテはダニエルズ モンドのビストロメニュー

前菜 パテthe信州No.12

音楽とコーヒー

2021年6月6日 

初めまして!
1月よりルーチェに所属してます
岡山県出身の高瀬 慶一郎です。
よろしくお願いします

「いっちー」と、呼ばれます。
イッチーではないです。「いっちー」です。
 
・NO LIFE NOMUSIC
・NO LIFE NOCOFFEE

あ。あと写真を、撮るのは大好きですね。

夏です。
どこにでもありそうな写真ですけど、
自分が見て感じた世界を取れた時は、たまらないです。

基本、音楽とコーヒーさえあればなんでも乗り切れると思ってます。

家にいない時と寝る時以外は、基本音楽は、流してます。
ロック、レゲエ、アイドル をよく聞いてます。

そして、珈琲は、浅煎りか中煎りが好きです。

このコーヒーは、
クラス コーヒーさんに行った時に撮った1枚です!

アイスコーヒー美味しくなりますね。
それでは。

「緑化計画」

2021年6月5日 

どーも!
Sole店長、Joです。

この時期、ソーレのテラス席は最高に気持ちいいです。
しかし、庭に緑がないなーと思って、緑化計画を!!
てきとーに種蒔いたら、アホほど芽がでてビックリです。
生命の力強さを感じてます。
夏にはテラスにヒマワリも咲く予定。

育て方はイマイチ分かってないのですが、植物に興味湧いてきて、多肉植物も育て始めました。
プリプリした感じがめちゃくちゃ可愛くて、毎日眺めちゃってます。

のどかな日々を過ごしてる店長でした。

『午前3時のガスパチョ』

2021年6月4日 

ルーチェのパパ佐藤です。

色々話しがトントン拍子に進みラジオ大阪まで、収録に行ってきました。

mini乗り仲間の大三さんが出演してるラジオ『午前3時のガスパチョ』に
「ちょっと料理作って出てくれへん?」って言われて
「イイよ♪」って気楽に返事したのがきっかけで、

いゃー大変な事になりました。

 

番組のコラボ企画第1弾
ガスパチョを使った料理を作る事に。

 

ガスパチョと言えば、スペインを代表する冷製スープ
それをメインで食べれるものにというお題を頂き、試行錯誤
定番ならカッペリーニと合わせて冷製パスタってとろこでしょうけど、「お弁当にして持ってきてねー」って事で却下
まぁ、ソースがわりにするのが無難かなぁー
ガスパチョの要素は残しつつ、
こんな御時世なので、新しい材料を買い足してじゃなく店にあるものを組み合わせて、作業行程も考えつつのパニーニに、自家製のポークハムとの相性もバッチリです。

6月いっぱいランチで食べれます。

で、もう一品、「ドルチェも得意よな???なんか考えといて」って事で
『ガスパチョジャムのブランマンジェ』
パプリカとトマト、メロンチェッロで特製ジャムを作って、
スペイン料理の白いガスパチョと言われる「アホブラン」をイメージしてブランマンジェを作ってみました。
この2つを合わせ、もう少し青くささを足したかったので、トマトのコンポートとトマトのゼリーをトッピング。
中々面白いドルチェが完成しました。

 

料理はともかく、しゃべりはプロではないのでしっちゃかめっちゃか、カミカミの一発収録、店や物販の宣伝もいれつつの、僕の人となりを表現して欲しいとの無茶振りをリハ無し10分ぐらいの打ち合わせ

こんなはずじゃなかったー


反省たっぷりの内容でとても恥ずかしいのですが、1週間ぐらいはradikoのアプリで聴けるようです。

まぁ仕事中の僕とは違う一面を観てもらうのには良い機会かもしれませんね。

さんぽ

2021年5月23日 

初めましての方は初めまして!
初めましてでは無い方はお疲れ様です!
4月からSOLEで働かせて頂いている木村友耶です。
宜しくお願い致します!

休日は散歩する事が多いです。
無計画に散歩しながら音楽やニュースなどを聴きながらダラダラと過ごしています。
月一回スロットをしに行ってその月の運を試してみたり、漫画読んだり、ゴルフの打ちっぱなしやバッティングセンター、フットサルやママさんバレーなどに参加したりなど色々やってますが、なんだかんだぶらぶら散歩して色々な景色を見るのが一番好きです。
こんな感じの休日を過ごしている男ですので、
フランクに接して頂けると嬉しいです。
宜しくお願い致します。

「流儀」と「身についたもの」

2021年5月19日 

こんばんわ。
2021年も、もう半年が過ぎようとしてる現実を受け入れるのに、半年ほどかかりそうなダニエルズアルバ小谷です。

入社して半年でもある

気分はまだ2019の途中

ちょっと長めに書くわよ

さて。
今日は『「流儀」と「身についたもの」』というテーマでお話ししたいと思います。
実は僕は今年で飲食キャリア10年目という一つの節目に差し掛かっています。まだまだ若輩者のひよっこではありますが、10年のキャリアで自身に芽生えた『流儀』と『身についたもの』について振り返ってみました。先に言っておきますと、特に何かためになる話でありません笑。変なこと考えてるやつだと思ってみてください。

「ギュッッ!」としたら3年くらい。

早く本題に入れ

▼『流儀』
自分のもの、なんて「無」と思うんです。自分だけの料理やサービスなんて無いんです。
今僕たちが扱ってる食材はどこかの農家さんが一生懸命作ったもので、
どこかの業者さんが一生懸命運んでくれたもので、
会社のみんなで頑張って働いて出した利益で、
それを購入できて、
それを価値ある料理にしてくれる人がいてくれて、
その価値をお客様にきちんと伝えてくれる人がいてくれて、
そして、それを求めて来てくれるお客様に
関わってくれた全ての人たちの期待を込めて、価値を届けてる。
それが僕の役割だと思っております。
そして、そこを追求したお店や料理人やサービスマンの事を、マーケットがリスペクトしてくれる。
そうあってくれると素敵な世界だと思っています。。
僕は、自分の夢を叶える飲食店を作りたいとは思わない。
僕が作りたいのは、お客様の夢を叶える飲食店です。
関わってくれる生産者さん、業者さん、スタッフさん、みんなでお客様の夢を叶える飲食店。
僕だったら、そういうお店に行きたいと思います。

それが僕の『流儀』

もうちょっとだけ続くんじゃ(亀)

▼『身についたもの』
飲食業に10年勤めていたとはいっても、何でもできるわけではありません。僕ができることなんてたかが知れてますが、10年「何を」やってきたのかを振り返ると、ほとんどが「何かの紹介(説明)」です。
僕はほとんどサービス側の畑で働いてきたのですが、振り返って考えてみるとずっと「何かの紹介(説明)」をしていたんです。
お酒の紹介、料理の説明、食材の説明、生産者さんの紹介、料理人の紹介、会社の紹介などなど、上げだしたらきりがないくらいです。
そんなことをずっとやってたもんですから、僕は『何かを紹介(説明)』するスキルが勝手にめちゃめちゃ身についたんです。
一度読んだ本や漫画をわかりやすく説明するのとかは超得意分野です。

ストーリー大事

語りだすと長いから止めてね

ここで最近ふと気づいたことがあります。
それはいままで紹介してきたものは『他人の作品』だということです。
ずっと誰かの作った価値や作品を紹介し、売り続けていたんですね。そしてお金をもらっている。
こんなことに気づくのにとても時間がかかってしまいました。
僕は何かを作るスキルは持ってないからこそ、何かを作ることができる人にとてもリスペクトをしており、自分だけで仕事してなくてよかった~と今とても安心しています。

みなさんいつもアリガトウ

そろそろ締めなきゃ

そんなこんなで10年目突入です。
こんなへんてこな流儀を持ち、他人の作品を紹介し続けてきた僕の考える次の打ち手は『本気で自分の作品を作ったら』です。

ということで、コロナも続いて大変な時期ですが、引き続きグラマラスな食をお届けしてまいります!

現場からは以上で~す。

写真は本文とちょっとしか関係ありません

こんなの作ってみようかしら

視点を変えるとおもしろいですね

発送の逆転

青い道

2枚目の写真はマジで関係ありません

ただ、なんとも言えんバランスだなーと笑

このページの先頭へ